» 【特別配信講義】只今、完全在宅での副業 〜毎日感謝される働き方を作ろう〜』 【初回限定】30分間無料相談会は、こちらをクリック!

「整理整頓」できる人できない人、実はどっちでもいい3つの理由

Blog Life

モノも人も情報も整理整頓が必要なのか

悩む、天使&悪魔

整理整頓ができなくて、デスクの上がごちゃごちゃ
なんとかしたいなぁと考えているあなた
そこは、特に悩まなくていいので安心してください

整理整頓ができなくてもいいと考える人 → 整理整頓しなくても行動できる人です。

整理整頓が必要と考える人 → 合理的に行動したい人

整理整頓ができなくてもしょうがないと思う人 → 行動できない人

整理整頓するというと、ミニマリストを思い浮かべませんか? 
部屋の中は、パソコンだけでニヤニヤ笑って座っているヤバそうな人みたいな

ミニマリストは、ヤバい人じゃなくて、
必要なものだけを身につけようという人で、
実は、ただの合理的に行動できる技術がある人なんです

1.人によって考え方は千差万別

人の考えは千差万別
整理整頓に関して、人は大きくわけて3種類あります。
その3つを知ることで、あなたのいまの位置、考えが整理できます。
一喜一憂しないで読んでくださいね♪

整理整頓ができなくてもいいと考える人

整理整頓しなくても行動できる人です

他人からみれば、整理整頓されていなくても、自分自身ではそれが日常風景
なんの違和感なく、過ごせます。

どこになにがあって、どうすれば、目的のものを出せるかも知っている状態です。

天才肌の人に多いです。

  • 机の上に書類が山積み
  • パソコンのデスクトップがごちゃごちゃ
  • カオスな状態が心地いい
  • 情報がいくら多くても考えがブレない

整理整頓したほうがいいよとか説得しないことです
お互いの関係を壊したくなければ

整理整頓が必要と考える人

なんでも合理的に行動したいと考える人です

整理整頓のメリットは、その一点につきます

  • 複雑なことを、簡単にする
  • 最短ルートで時間を稼ぐ
  • ムダなことを排除する
  • 所有するよりシェアする

仕事、勉強において、最高のパフォーマンスを発揮するには、
環境が大事です

環境こそが、あなたの今の姿をうつす鏡

自分を変えてがんばろうとするのもいいですが、
一番手っ取り早いのは、環境をいい状態に変えることです

なので、整理整頓して、
自分の環境を最高の状態におくことは、理にかなっています

ミニマリストもこの中にはいります

整理整頓ができなくてもしょうがないと思う人

 整理整頓できない人というと、このタイプの人を想像しがちです

 本人は、整理整頓したほうがいいのは、なんとなく理解していますが、

  • めんどくさい
  • 明日やる
  • しぬわけじゃないし。。

ダメ人間ですけど、人間味くさい人です

・ダラダラ生きる
・とくに目標はない
・他人に依存

整理整頓しなくても行動できる人と紙一重

僕にとっては、うらやましい一面もあります、こういう人は
リスクを恐れないというか、おおらかというか。。

なっちゃいけないと、思いますが

2.整理整頓は、客観的なもの

整理整頓されている、されていないの境界はなんでしょう?

あなたにとって、
ここまでは許せるが、ここからは許せないと思う範囲は?

絶対的なものじゃないので、
人それぞれと考えましょう

人に自分の考えを押し付けても、
人は変わってくれません

うざがられたり、拒絶されるのが落ちです
自分が気づいて、納得してやっと行動するものです

3.整理整頓したいなら、整理整頓ができる人と暮らす

整理整頓のメリットは、たくさんあります

しかし、自分でやろうとしても3日坊主になってしまうあなた
いいんです、無理しないでも

簡単な解決方法があります!

わからなかったら、Googleさんに聞くと同じで、

できなかったら、できる人に任せましょう

無理してできることは、継続しないです
楽しければできますが、まず3日坊主になります

世の中には、整理整頓が生きがいの人もいます

そういう人と仲良くなるか、
そういう人と暮らしましょう

整理整頓できる人と一緒にいる時間が増えれば増えるほど、
あなたと彼女(彼)の行動パターンは似てきます

強烈な努力をせずに、整理整頓できる人になっていますよ

環境が変われば、行動が変わりますね♪

整理整頓のまとめ

整理整頓のまとめ

整理整頓という言葉は、

人生をむだにしないために、効率よく生きたいか

ムダもすべてあっての人生だから、どこまで許容するかです

結局は、どっちでもいいし、人それぞれということです

人生に、正解、不正解がないのと一緒で、
整理整頓という「効率化」を人生のなかでどうとらえるか

自分と真逆の考えをする人がいるということを理解することで、

自分の思考の「整理整頓」をしてみたらいかがでしょうか

以上です