» 【特別配信講義】只今、完全在宅での副業 〜毎日感謝される働き方を作ろう〜』 【初回限定】30分間無料相談会は、こちらをクリック!

【個人で稼ぐ】失敗しない方法に悩む初心者への3つのアドバイス

Blog Life

「個人で稼ぐ」とはなにか? サラリーマンとしてだけで生きるのも正解です。でも、もっと人生を楽しみたい!自由な時間を楽しみたい! お金をもっと稼ぎたい!と感じていませんか?  

副業でも稼いでいる人がいるけど、自分にはできるのか不安。。スキルを身につけろと言われても、自分には時間も能力もないしなぁ。。 

そんなあなたに、ぜひこの記事を読んでいただきたいと思います。

本記事で理解できること

 

  1. 家族と同僚には副業のことは言わないこと
  2. 時間は作れる、大事なのは継続力だけ
  3. 副業の時間管理方法

家族と同僚には言わないこと

秘密

今、自分が頑張っていることを近くの人に言いたくなるものです。

  • 自分の副業をすることへの正当化
  • 家族に安心してもらいたい
  • 他人に宣言することで、挫折しないように

他人に副業を始めたのを言いたくなっても
ぐっと我慢して口を閉じましょう。

なぜなら、

人は変わることに大きな不安があるものだから

それは自分だけでなく、近くにいる人にもです。

あなたが今の状態から大きく変わろうとするは、
あなたにとっては、すごくいいことです。

だだし、あなたの親しい人にとっては、全く逆の考えになりがちです。

  • あなたと自分の関係性が壊れると思ってしまう
  • 仕事仲間だったら、先に越されたと感じる
  • 変わるのが怖い、現状維持が最高

そう思うことで、確実にあなたの行動の足をひっぱります。

家族の応援は力になる!だから味方につけましょう

よく、ビジネス本に書かれています。
家族の応援は、最高のモチベーションの原動力。

確かに正しいです。
正しいですが、最初から応援してくれる家族はまれです。

不安、恐怖が先にきて、あなたの行動すべてを否定する可能性があります。

しかし、これは人としてそうなってしまうことは、仕方がないものなので、言うことは我慢しましょう。

あなたを愛するがゆえの行動です。

ただし、ある程度稼いできたら、
パートナー(奥さん、旦那さん)には言ってもいいです。

あなたが、普段どおりの生活スタイルで過ごしていて、
実は、かなりのお金が稼げていると知れば、文句は言わないはずです。

お金があっていやだという人は、ほとんどいませんし、家族のためにお金を使ってくれるのであれば完璧です。

一方、会社の人には最後まで言わなくていいですね。

他人の嫉妬、やきもち、ねたみは、思った以上に根深いですし、
それによって、本業にも支障が出る可能性が高くなりますから。

時間は作れる、大事なのは継続力だけ

time management
worries

サラリーマンで朝から夜まで働いていたら、時間が全然ないから副業なんて考えられないし、家族もいるから休日も忙しいし。。

たしかに、時間はありませんよね。。。どう考えても。

でも、最初は時間がない中でやるしかありません! 
これは厳しい現実です。

新入社員の時のことを思い出してください。
時間なんて気にしなく、仕事を必死に覚えませんでしたか。
時には、プライベートの時間をけずって。。

今日は時間がないから、このくらいにしておこうかとは、ならなかったはず。
または、仕事をできるまで強制的にでもやらされたりして。

この副業記事を読んでいるあなたのような方は、本業に加え、副業もやりたいと思っているくらいなので、絶対に意識が高いはずです。

しっかりと仕事をこなすために、全力で取り組んでいたと思います。

それを考えれば、副業というあたらしい「業務」をこなすには、普段の時間管理を超えたものが必要という事をわかってくれるんじゃないかと思います。

寝る前にやる

朝起きてからの3時間は、脳が最も効率よく活動するゴールデンタイムと言われる時間と脳科学の分野では言われています。

忙しいサラリーマンには、早朝の時間を利用しない手はないです。

朝のゴールデンタイムは知っているけど、夜型人間だし。朝6時に起きなきゃいけないのに、4時とか5時におきるのなんて無理

できない言い訳をしているわけじゃないと思いますし、
実際そういう方もいらっしゃいます。

習慣化することで、大きな結果を出すことは、
いろんな書籍、ブログでも言っているのを読んだことあると思います。

それでも、できないから、困っているという人には、

寝る前にやる!と決めてしまいましょう。

だれでも寝ます。当たり前ですよね。
その寝る前1時間にやるときめます。

寝る前は、脳の効率が悪いかもしれません。
1日のハードワークで心も体もぐったりしているでしょう。

でも僕の経験からですが、
帰ってから、ベットに直行で寝るということはほとんどありませんでした。

2日徹夜で仕事をしたとか、
東京マラソンに準備をしないまま参加した時ぐらい。

なので、普通の仕事のときは、時間があるはずです。
そこを利用しましょう!

  • 効率がいいが、習慣化しない
  • 効率はわるいが、習慣化、継続化する

これは、効率がわるいが、習慣化、継続化できる方を選ぶべきです。
夜寝る前にやるです。

効率がわるかもしれませんが、それは改善できます。

朝起きられる人は、ゴールデンタイムを利用するのがベストですが、

寝る前最強説があることを覚えておいてくださいね。

副業の時間管理

self confidence
  1. 最初から無理をしない
  2. 自主継続と強制継続の違い

この2つを理解できていれば、時間管理に悩むことはなくなります。

最初から無理をしない

たとえば、今日からダイエットをして痩せようと決断したとします。
そして、すぐに行動。いい面もありますが。。

  • いきなり5キロジョギング
  • 極端な食事制限
  • 高額なジムと契約

どれもダイエットに効果があります。
ただし、今のゼロ状態からでは長続きはしません。

その理由と解決策をお話していきますね。

いきなり5キロも走ったら、膝、足に負担がかかりすぎて、ケガの可能性もあるし、ケガまでいかなくても痛みでやる気もそがれます。

極端な食事制限は、体の免疫系を弱くするし、何より「食」が楽しみの人には苦痛しかありません。

少しずつ 少しずつやることで、慣らしていきましょう。
それが習慣化につながります。

5キロジョギング毎日やろうとするとします。
最初は、少しずつ 少しずつでいいんです。

第一週目は、100メートだけ走る
第二週目は、200メートルだけ走る
第三週目は、300メートルだけ走る
・・・・・
・・・・
・・・
・・

これを50週間(約1年間)続ければ、
気がつくと5キロ走れるようになっています。

最初は物足らなく感じるくらい簡単なものでも、気がつけばしっかりとした結果を手に入れてます。

そのくらいストイックに継続していたなら、
当然ダイエットも成功しているはずです。

高額なジムにいくことは、
ダイエットに最短ルートであることは間違いありません。

だから、〇〇ップの指導方法は正しいんです。

トレーナーから親身になってトレーニングメニューこなすために指導を受けます。

サボろうとすれば、お金を払っているのに怒られます。
怒られるからやる。

でも、結果はでるんです。

サラリーマンの副業はどうでしょう?
サボったら、誰かに怒られますか?

全然そんなことはありませんよね。
やらなくても、だれにも何も言われない。。

Fight against myself

つまり、副業は自分との戦いです。
だから、継続が難しいんです。

継続するには2種類の「継続」があるからです。

強制継続と自主継続

強制継続とは、
強制的に行動させられる継続のこと。

  • 親に無理やり塾に入れさせられる
  • 好きものないピアノを習わされる
  • 部活はズル休みは不可能
  • 会社は無断で休めない。。

その一方で、自主継続とは、やらなくても一切誰からも怒られない事を自らの意思で実践することです。

副業はその最たるもの。

朝早くから夜遅くまで会社で働いて頑張っている。
それだけやっていれば、だれからもダメだとは言われないです。

子育て中の専業主婦の方も、朝から家事に育児に大忙しで、ホッとする間もなく一日が終わる。
それだけやっていれば、よくやっていると言われなくても、だれもあなたを責めることなんかありません。

gut

でも、もっとお金を稼ぎたい、もっと自分を変えたい成長したい、目標とする位置に行きたいとするなら、強制的な継続ではなく、
自ら自主的にする「自主継続」が必要なんです。

だれでも簡単に短時間で。。。。

あなたは、そんな甘い言葉は、信じないでしょうが、
それが現実なんです。多くの副業初心者が陥りやすい言葉。

結果がすぐ欲しい気持ちはわかります。
そういう人もまれにいますが、それはいいところを切り取りされた情報と考えましょう。

まとめ

個人で稼ぐ方法に悩む初心者への3つのアドバイスとして、

始めたときは、孤独でつらいことも多いでしょうが、
時間管理を上手に行っていくことで、結果はでます。

継続するには、根性だけではありません。
できない方法を考える前に、できる方法を実践します。

以上です。